店舗デザインとは関係ない人生であるけれど

近所の美容室のおしゃれな内装に感動

店舗デザイン事例一覧 店舗デザイン

話はとりあえずそこで終わりましたが、後日、その美容師の一家は10分ほど離れた距離の土地に自宅兼店舗を建築する事になり、ひどく驚いたものです。
しかしその判断は当然のもので、先述したように実家の周辺は空き家ばかりで、儲けが見込めません。
それならいっそ引っ越ししたほうがこれからの利益の確保を考えれば、賢明と言えます。
それから暫くし、オープンした美容室に足を運ぶとアットホームでありながらもお洒落な内装に感動したものです。
後になって「あの時の質問は店舗デザインが迷っており、客受けを狙って参考のために聞いた」と明かされました。

渋谷PARCO、公園通りに活気が蘇っており、さすがと言った感じ。
激混みで全然ゆっくり出来なかったのでまた今度。
MM6の店舗内装が個人的にはサイコーでしたね https://t.co/pk1VTPUtA6

— rose (@hr0274) November 24, 2019
自分の意見がどこまで取り込んでくれたかは分かりませんが、今でも内装は変わっておらず、リフォームする気配もありませんが、地元では小中学生に人気の美容室として有名です。
そして2回目の専門学生の時は1回目よりも本格的でした。
自分が在籍していた学校では経営学を取り込んでおり、その授業の一環で「店舗デザインをしてみよう」という課題が言い渡されました。
まず店舗のコンセプトを決め、ターゲットとなる客層やメニュー、店舗を開く場所などを決めていき、それから坪単価や総工事費を計算もしくは教授していくものだった気がします。

店舗デザインに関わる出来事が過去にあった近所の美容室のおしゃれな内装に感動専門学生時の授業で店舗デザインの課題があった